So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

今日の一枚 Jim Jidhed /「Jim」 [AOR]

今日は、スウェーデン出身で、このブログでも紹介したことのあるメロハーバンド Alien の初代ヴォーカリスト Jim Jidhed「Jim」を紹介します。
内容はメロディアスな佳曲と、Jim Jidhed の哀愁を帯びた味わい深いヴォーカルが相まって、AOR作品としてかなりのレベルに仕上がっています。

Alien が、単なるメロハーバンドのカテゴリに留まらずAOR的な要素も強かったのもあり、この作品に限らず彼のソロ作品はAOR色がかなり強くなっています。
日本の歌謡曲にも通じるような、北欧独特の叙情的な作風は日本人にもすんなりと受け入れられると思います。


【過去記事:今日の一枚 Alien /「Alien」(Original Ver.) へのリンクです。】
http://seawind335.blog.so-net.ne.jp/2013-02-14


また長らく解散状態にあった Alien は、2014年にオリジナルメンバーが結集して、新作を発表しています。
こちらもなかなか味のある作品に仕上がっています。

【過去記事:今日の一枚 Alien /「Eternity」 へのリンクです。】
http://seawind335.blog.so-net.ne.jp/2014-10-18
 
 
Jim Jidhed_ST.jpg 
 

「#1」「#4」「#5」「#6」「#8」といった、メロディアスでキャッチーなミディアムテンポのナンバーがメインで、とても聴きやすいですね。個人的には Starshipを彷彿させます。
「#3」「#7」「#10」のような美しいバラードナンバーは、切々と歌い上げる Jim Jidhed のヴォーカルの魅力が十分堪能できます。
ところで「#2」のイントロは、あのABBAの名曲のピアノにそっくりのフレーズが・・・・まあ、同じ国だし(笑)

【「#1」のyoutubeへのリンクです】
https://youtu.be/EGpWygHET0k
【「#2」のyoutubeへのリンクです】★
https://youtu.be/6hVe7vzkqWM
【「#3」のyoutubeへのリンクです】
https://youtu.be/_VgxGve1HiA
【「#4」のyoutubeへのリンクです】
https://youtu.be/fjVzR8aInZY
【「#5」のyoutubeへのリンクです】★
https://youtu.be/YhBMGHHtmOM
【「#6」のyoutubeへのリンクです】
https://youtu.be/aO8s4o8hSjA
【「#7」のyoutubeへのリンクです】★
https://youtu.be/3t85epYAItM
【「#8」のyoutubeへのリンクです】★
https://youtu.be/zcucpIAkTHs
【「#9」のyoutubeへのリンクです】
https://youtu.be/iO3zsmwec_8
【「#10」のyoutubeへのリンクです】★
https://youtu.be/DvJD3yIgg4g
【「#11」のyoutubeへのリンクです】
https://youtu.be/2srBMRRi41c
【「#12」のyoutubeへのリンクです】
https://youtu.be/I2jX86KycYY


※個人的に「おすすめ」なナンバーには、★マークをつけていますので、ご参考までに。


1.All I Want Is You
2.These Are The Good Times
3.Love Hurts
4.Don't Lose Any Sleep
5.Lay Our Weapons Down
6.You Must Tell Her
7.Wild, Young And Free
8.Heart To Heart
9.Dangerous
10.Two Cold Hearts
11.Oh Girl
12.Silence Is Golden



nice!(50)  コメント(5)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今日の一枚 Rio /「Borderland」 [メロハー]

今日は、英国のハードポップバンド Rio が1985年に発表したデビューアルバム「Borderland」を紹介します。
このグループは、NWOBHMブームの先駆的な存在であった Bombay というグループの出身の Jon Neil(Vocals、Guitars)と Stave Rodford(Drums、Bass、Keyboards)が結成したものです。

あまり英国っぽくない、メロディアスでポップなナンバーを中心とする、とても聴きやすいサウンドです。
楽曲や編曲のレベルも高く、もう少し人気が出てもよかったのでは?と思ってしまう隠れた名盤です。
ハイトーンのヴォーカルはなかなかの実力者ですね。
 
rio-borderland.jpg 
 
 

「#1」「#2」「#4」「#5」「#6」は、このアルバムを代表する爽快でキャッチーなハードポップナンバーです。
「#3」「#8」「#9」は、Foreigner にも通じるウエットなバラードです。


【「#1」のyoutubeへのリンクです】★
https://youtu.be/_sgu2T9kq9w
【「#2」のyoutubeへのリンクです】★
https://youtu.be/DcMHUN2h77o
【「#3」のyoutubeへのリンクです】★
https://youtu.be/58Fbzq7_Spo
【「#4」のyoutubeへのリンクです】
https://youtu.be/YQVQoVI6DXg
【「#5」のyoutubeへのリンクです】
https://youtu.be/sH3RpGfnIbw
【「#6」のyoutubeへのリンクです】
https://youtu.be/HmRneLJBIBI
【「#7」のyoutubeへのリンクです】
https://youtu.be/Zynq_3bXumE
【「#8」のyoutubeへのリンクです】
https://youtu.be/NeX_e5cII2g
【「#9」のyoutubeへのリンクです】
https://youtu.be/PutboIdThG8


※個人的に「おすすめ」なナンバーには、★マークをつけていますので、ご参考までに。


1.I Don t Wanna Be The Fool
2.Straight To The Heart
3.Tommy Can t Help It
4.Better This Time
5.State Of Emergency
6.Shy Girl
7.She's A Virgin
8.Close To You
9.Borderland



nice!(62)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

大変ご無沙汰をしておりました。。。 [雑感]

皆さま、大変ご無沙汰をしておりました。

ここのところHDDの調子が悪く、警告メッセージが頻発しておりましたが、ついに我がHDDは天に召されてしまいました・・・
出張だ何だと慌ただしく、この度ようやく、HDDを交換してOS(VISTAからWindows10に変更しました)をインストールし、落ち着いたところです。

古いPCではあったのですが、Windows10は極めて快適に動きます。

・・・というわけで、今後ともよろしくお願いします。


さて、今回は「大阪→福岡」と出張に行っておりましたので、簡単なレポートを。。。。

先ずは、大阪での仕事を終えて福岡に移動する、新大阪駅に「yanaken boo」なるお店を発見。
このお店は、高知の活いけす料理「柳憲(やなけん)」がコラボして出店しています。
柳憲の「鰹の塩たたき」は絶品ですから。
やはりこのお店、毎日高知から生の鰹を直送している、とのことです。
 
yanaken02.JPG 

というわけで、移動の合間のわずかな時間でしたが、お約束の「鰹の塩たたき」を肴に生ビールを2杯いただきました。


新幹線で博多に移動すると、既に夜でした。
夕食は、これまた呼子のいか活き造り発祥のお店「河太郎」中州本店にお邪魔しました。
 
kawataro05.JPG 
kawataro01.JPG 
kawataro02.JPG
  
とにかく活きの良いいかは、透き通り、呼吸の都度色素が移動するのがわかります。
甘くとろけるようで最高でした!
 
kawataro03.JPG 
 

刺身をいただいた後は、げそを天ぷらにしていただきます。
これまた絶品。
 
kawataro04.JPG 
 
 
2次会は、博多駅前のKITTE博多にこの4月にオープンした、クラフトビールのお店「Goodbeer STAND by Goodbeer faucets」でクラフトビールを堪能しました。
 
Goodbeer STAND 01.JPG 
Goodbeer STAND 02.JPG 


翌日のお昼は、博多駅前の「元祖ぴかいち」で名物ちゃんぽんをいただきました。
勿論、ちゃんと仕事していますよ。(笑)
 
pikaichi01.JPG 


最後に、帰りの飛行機を待つ間に、福岡空港のターミナルで一杯。
肴は、珍しい「穴子の刺身」です。

fukuoka ap01.JPG

充実した出張でした!



nice!(60)  コメント(19)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日の一枚 3 /「To The Power Of Three」 [プログレ]

突然に旅立ってしまった Keith Emerson。彼のキャリアの中では異色のプロジェクト“3”が唯一残した1988年の作品「To The Power Of Three」を紹介します。

80年代半ばにELPの再結成を模索する中、ドラムスの Carl Palmer が ASIA の成功で忙しく参加がかなわないために、Cozy Powell を迎えて1986年にアルバムを発表したものの、間もなく Cozy Powell の脱退によりアルバム1枚を残して空中分解となりました。
その後、やっと Carl Palmer が戻ることになったものの、今度は Greg Lake が脱退してしまい、そこで GTR と仕事をしていた Robert Berry を迎えてこのプロジェクトが結成されました。

時代と Robert Berry のセンスを反映して、ASIA や GTR を彷彿させる“プログレ・ポップ路線”の作品ですが、ここは流石に Keith Emerson、一味違う仕上がりとなっています。
しかし、長年のファンからの評価はあまり良くないようですね。

個人的には、メロディアスでドラマチックな名盤で、もっと評価されてもいいと思うのですが・・・
 
To_the_Power_of_Three.jpg 
 

このアルバムを象徴するような、バランスの取れた「#1」「#7」
かなりハードポップな「#3」「#6」、特に「#3」は Bon Jovi を彷彿させますね(笑)
重厚でプログレ色の強い「#4」
なお、「#8」は、亡きELPにとっての恩人 Tony Stratton Smith に捧げた曲です。

録音時間以上に密度の濃い1枚です。

【「#1」のyoutubeへのリンクです】★
【「#2」のyoutubeへのリンクです】
【「#3」のyoutubeへのリンクです】★
【「#4」のyoutubeへのリンクです】★
【「#5」のyoutubeへのリンクです】
【「#6」のyoutubeへのリンクです】
【「#7」のyoutubeへのリンクです】
【「#8」のyoutubeへのリンクです】★


※個人的に「おすすめ」なナンバーには、★マークをつけていますので、ご参考までに。


1.Talkin' Bout
2.Lover To Lover
3.Chains
4.Desde La Vida
5.Eight Miles High
6.Runaway
7.You Do Or You Don't
8.On My Way Home


nice!(54)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

今日の一枚 Bertie Higgins /「Just Another Day In Paradise」 [AOR]

忙しさにかまけて、すっかりブログの更新をサボっておりました・・・・(^^ゞ
いやー、すっかり暑くなってきましたね。

今日は、この季節にぴったりのアルバム、 Bertie Higgins が1982年に発表したデビューアルバム「Just Another Day In Paradise」を紹介します。
邦題は「カサブランカ」。郷ひろみが「哀愁のカサブランカ」というタイトルでカバーしてヒットしたので、こちらの方がピンとくる方が多いかも知れませんね。

デビューアルバムといっても、Bertie Higgins は、60年代からの長いキャリアを持っているので、その完成度は高いです。
フロリダ出身ということもあり、トロピカルなフレバーとカントリー調の味わいがブレンドされた、品の良いAORサウンドが満載です。
実際、彼のオフィシャルサイトもトロピカルなデザインです。

因みに彼は、あのドイツの詩人ゲーテの子孫だとか。そのせいか作詞家としての評価も高いようです。
 
Bertie Higgins.jpg 
 

トロピカルなAORナンバーの「#1」「#4」「#8」「#10」 
正統派AORナンバーの「#2」「#3」「#7」
仄かにC&Wの香りがする「#5」「#9」
など、多彩なナンバーが散りばめられています。

【「#1」のyoutubeへのリンクです】
【「#2」のyoutubeへのリンクです】★
【「#3」のyoutubeへのリンクです】★
【「#4」のyoutubeへのリンクです】★
【「#5」のyoutubeへのリンクです】
【「#6」のyoutubeへのリンクです】
【「#7」のyoutubeへのリンクです】★
【「#8」のyoutubeへのリンクです】
【「#9」のyoutubeへのリンクです】
【「#10」のyoutubeへのリンクです】

※個人的に「おすすめ」なナンバーには、★マークをつけていますので、ご参考までに。


1.Just Another Day in Paradise
2.Casablanca
3.Candledancer
4.Key Largo
5.Port O' Call
6.White Line Fever
7.The Heart Is the Hunter
8.She's Gone to Live on the Mountain
9.Down at the Blue Moon
10.The Tropics



【Officialサイトへのリンクです】

nice!(54)  コメント(10)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

2週連続!「YONA YONA BEER WORKS 神田店」 [ビール]

やはり先週の訪問時にしっかりと予約が入っていました・・・(^^ゞ
というわけで、今週もYONA YONA BEER WORKSさんに突撃です。
 
yona yona bw 12.JPG
 

先ず最初の一杯は、「僕ビール、君ビール。よりみち」です。
とても爽やかで、小麦の繊細な香りに柑橘系の香りがミックスされて、最初の一杯にはもってこいの逸品です。
 
yona yona bw 13.JPG
 
 

おつまみは・・・・前回の紹介は間違えでした、これは「クレソンと鳥のささ身のサラダ」でした。
豚肉ではありませんでした・・・・<(_ _)>
 
yona yona bw 14.JPG
 

今回は、「ソーセージ5本盛り合わせ」です。
いずれも個性的で美味しかったです。
 
yona yona bw 15.JPG
 

またもや「フライドポテト 青のりコンソメ」です。
これは、もの凄くハマります。
 
yona yona bw 16.JPG
 


2杯目は、「よなよなリアルエール」です。
前回飲んだ「よなよなエール」と異なり、無ろ過であり、更にハンドポンプで注ぎます。
まさに王道のエールです。通常の「よなよなエール」より芳醇な印象です。
 
yona yona bw 17.JPG
 

そして3杯目は、「軽井沢高原ビール ワイルドフォレスト」です。
結構、フルーティでありながらライトな印象です。
ごくごく飲めちゃいそうです。
 
yona yona bw 18.JPG
 


やはりこのお店、最高です!!


【お店の情報サイト】YONA YONA BEER WORKS 神田店


【今日の1曲】
Chris Eaton で「Wonderful World」

nice!(52)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

またもやパラダイス発見!「YONA YONA BEER WORKS 神田店」 [ビール]

やはり週末になると、ビールが無性に恋しくなる我々(笑)
今週は、いつもより1時間ほど早く仕事を終えて街に飛び出します。

しかし、週末のまだそれほど遅くない時間(とは言っても20:30ですが・・・)なので、クラフトビアマーケットをはじめ、主なお店は満席です。
「それでは、歩きながら開拓をしよう!」ということで、日本橋から三越前方面に向かって歩き始めました。
しかし、どこも空振りで気が付けば神田駅まで・・・・
「もはやこれまでか・・・(^_^;)」と諦めかけ、「神田駅 クラフトビール」で検索したところ「YONA YONA BEER WORKS 神田店」なるものが出てきました。
祈るような気持ちで電話をしたところ、1席だけなら狭いながらも空いているとのこと!
yona yona bw 01.JPG
 
 
メニューは、ヤッホーブルーイングの主なラインナップが全て生で味わえる!
そして限定ビールも・・・なんて素晴らしいお店でしょう!
yona yona bw 02.JPG
 
yona yona bw 03.JPG 


先ずは「軽井沢高原ビール シーズナル2016 ベルジャンゴールデンエール」
まさに「芳醇」という言葉がぴったりの贅沢な逸品です。
yona yona bw 04.JPG 


おつまみは、「クレソンと豚肉のサラダ」かな? (^^ゞ
美味しかったです。
yona yona bw 05.JPG

 
 
そしてソーセージを3種類(スパイシーカレー、パクチーとレモン、ホルモン)です。
ビールには最高に合いますね。
yona yona bw 06.JPG 


2杯目は、「よなよなエール」です。
もはや解説不要の看板商品ですね。
至福の時です・・・・
yona yona bw 07.JPG 



続いてのおつまみは「フライドポテト 青のりコンソメ」です。
個人的には、カルビーのコンソメパンチを思い出しました。
これがビールに合わないわけないですよね。
yona yona bw 08.JPG 


そして3杯目は、「インドの青鬼」です。
個人的には、「パンク」と並んで一番好きなIPAです。
yona yona bw 09.JPG 


とどめは、お薦めメニューの「ローストチキン」です。
スパイシーで美味しかったです。
yona yona bw 10.JPG 


接客もフレンドリーで、同僚は酔った勢いで来週の予約を入れていたような・・・・(^_^;)
幸運な出会いに大満足で家路につきました。
毎週行っても飽きませんね、ここ。
 
yona yona bw 11.JPG 



【お店の情報サイト】YONA YONA BEER WORKS 神田店


【今日の1曲】
Howard Hewett で「Show Me」

nice!(58)  コメント(18)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

今日の一枚 Paul Hardcastle /「The Jazzmasters I」 [ジャズ/フュージョン]

今日は、イギリスのシンセ奏者&コンポーザー Paul Hardcastle が1993年に発表した「The Jazzmasters I」を紹介します。
The Jazzmasters というのは、彼がいくつか手掛けているプロジェクトの1つで、Helen Rodgers をヴォーカリストに据えて、清涼感のあるジャズ・フュージョンを展開しています。
確か7作ほどリリースされています。

サウンドは、打ち込みによるSmooth Jazz で、特に春から夏にかけてのドライブのBGMに最適な、清涼感が特徴です。
まあ、BGM的に捉えてしまうと、特にインパクトがあるわけではないのですが、生活のあらゆるシーンにスムーズに溶け込むような気持ちよさを持っています。
 
 
Paul Hardcastle_Jazzmasters 1.jpg 

「#4」「#5」「#7」「#8」「#12」は、Helen Rodgers の爽やかで、透明感のあるヴォーカルが聴ける唄ものです。


【「#1」のyoutubeへのリンクです】★
【「#2」のyoutubeへのリンクです】
【「#3」のyoutubeへのリンクです】★
【「#4」のyoutubeへのリンクです】★
【「#5」のyoutubeへのリンクです】★
【「#6」のyoutubeへのリンクです】★
【「#7」のyoutubeへのリンクです】
【「#8」のyoutubeへのリンクです】
【「#9」のyoutubeへのリンクです】
【「#10」のyoutubeへのリンクです】★
【「#11」のyoutubeへのリンクです】
【「#12」のyoutubeへのリンクです】


※個人的に「おすすめ」なナンバーには、★マークをつけていますので、ご参考までに。


1.Sound of Summer
2.Blue Days
3.Northern Lights
4.Really Miss Your Love
5.Heaven
6.Lost Summer
7.Without Love
8.Body Heat
9.Strollin'
10.Hearts of Space
11.Blowin' Free
12.See You in July



【Officialサイトへのリンクです】


nice!(54)  コメント(7)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

新たなる“聖地”を開拓!-SWANLAKE Pub Edo 八重洲店- [ビール]

日本橋にオフィスが移転して約5か月。
クラフトビールのお店としては、何度も紹介している「クラフトビアマーケット三越前店」に入り浸っておりますが。。。

ついにまた新しいお店を開拓しました。
有名な新潟のクラフトビア醸造所のスワンレイクさんの直営店の「SWANLAKE Pub Edo 八重洲店」です。
このお店の存在は、以前から知っていたのですが、いつ電話しても満席で、なかなかご縁がありませんでした。
今回は、GWの合間ということもあってか、ラスト1テーブルを運良く確保できました!
 
swanlake_01.JPG 

気になるビールのラインナップは、スワンレイク銘柄で、レギュラーの銘柄5種類+季節限定醸造の銘柄2種類となっていました。
swanlake_02.JPG 
その他にゲストビールとして他の醸造所の銘柄を8種類が揃っていました。
swanlake_03.JPG 

今回は、手堅くスワンレイクを順にオーダーして行きました。
先ずは、季節限定の「#B-IPA」です。
swanlake_04.JPG 


このビールは、ベルギーイーストの醸し出すフルーティな柔らかさとアメリカンホップによる爽やかな苦みが良いバランスでした。


おつまみは、どれも美味しかったです。
こちらは、「かぶと塩コンブ」です。
swanlake_05.JPG 


こちらは、チキンスモークです。
swanlake_06.JPG 


2杯目は、「ゴールデンエール」です。
これもまた、すっきりとしていながら芳醇な香りが口の中に拡がります。
swanlake_07.JPG 


おつまみ第2弾です。
お約束の「フィッシュ・アンド・チップス」です。これは美味しかったなぁ。
swanlake_08.JPG 


あと「オリジナルポテトフライ」です。
もはや解説は不要。ビールの友です。
swanlake_09.JPG 
 



「厚切りベーコン」です。こちらも鉄板ですね。
swanlake_11.JPG 


3杯目は、「アンバースワンエール」です。
各種受賞歴のある逸品です。
とても芳醇な香りが印象的でした。
swanlake_12.JPG 


4杯目は、「ホワイトスワンヴァイツエン」です。
王道を行くヴァイツエンでした。
swanlake_13.JPG 


いやー、大満足でした。
また行きたいと思います。



【お店の情報サイト】SWANLAKE Pub Edo 八重洲店


【今日の1曲】
Sunstorm で「Edge of Tomorrow」

nice!(54)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

休日出勤のご褒美ランチはやはり・・・ [ビール]

ご無沙汰しております・・・・(^_^;)

何かとバタバタとしており、この週末も休日出勤でした(涙)

14:00頃まで頑張ってお仕事終了。
遅めのランチでも取って帰ろうか、というわけで・・・・
やはり足は自然とクラフトビアマーケットの方へ(爆)
何しろコレド室町3の中にあるためにチェーン店唯一の全日営業なのです。
 
 
201604_CBM_01.JPG 
先ずは、城端麦酒(富山)さんの「楓【カシス】」です。
仄かに香るカシスの風味バランスが絶妙で、するっと飲めます。
カシスウーロンを思い出しました。
 
 
201604_CBM_02.JPG
おつまみは、新メニューの「山賊焼き」です。
このソースが山椒入りで、とてもスパイシーでした。

 
201604_CBM_03.JPG 
2杯目は、ベアードビール(静岡)さんの「スルガベイ・インペリアル・IPA」です。
サマーオレンジを想わせる苦みとシトラス香が「深い」逸品です。
この季節にはぴったりですね。


というわけで、満足して帰宅の途につきました。


【お店の情報サイト】クラフトビアマーケット三越前店


David A Saylor で「Ship To Nowhere」

nice!(56)  コメント(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理
前の10件 | -

images01.jpg