So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の一枚 Alien /「Eternity」 [メロハー]

今日は、以前このブログでも取り上げたことのあるスウェーデンの伝説的メロハーバンド Alien が、2014年に発表したアルバム「Eternity」を紹介します。
このアルバムは、最初にして最大の傑作と言われたデビューアルバム以来のオリジナル・ラインナップで作成された、というだけで注目を集めた特別な作品です。
そして、その内容も期待を裏切らない素晴らしいものとなっています。

結成から28年の時を経て、すっかりとルックスの変わったメンバーですが、良い意味で“年輪を重ねた”サウンドとなっています。
幾分地味ではありますが、北欧直系の叙情的な楽曲はデビュー作を彷彿させる魅力を持っています。
そしてヴォーカルの Jim Jidhed が、Steve Overland を彷彿させるような、哀愁を帯びた枯れた味わいのある深みを湛えているところが、良い味を出しています。
特にオープニングから「#5」までの流れは最高ですね!


【過去記事:今日の一枚 Alien /「Alien」(Original Ver.) へのリンクです。】
http://seawind335.blog.so-net.ne.jp/2013-02-14

【過去記事:今日の一枚 Alien /「Alien」へのリンクです。】
http://seawind335.blog.so-net.ne.jp/2011-05-03-01

Alien_Eternity.jpg


「#1」は、AORテイストのメロディアスなナンバーです。Key.の音が如何にも80年代を感じさせます。ミディアムテンポのナンバーながらもインパクトが強いです。
「#2」「#3」「#5」「#8」は、ソリッドなアップテンポのメロディアス・ハードです。まさに王道の北欧系メロハーです。
「#4」は、美しいピアノバラードです。Jim Jidhed が情感たっぷりに歌い上げます。ドラマチックなメロディーに、憂いを帯び枯れたヴォイスがぴったりです。
「#6」「#7」は、少しポップでアメリカンなナンバーです。
「#9」「#10」は、哀愁度満点のメロディアス・ハードです。北欧ならではの美しさですね。
「#11」は、シンフォニックなKey.のオープニングから、Rainbow あたりがやりそうなギターリフとソロ。そういえば、Joe Lynn Turner 時代の Rainbow をイメージしてしまいます。
「#12」は、アコースティックギターを前面にフィーチャーしたバラードです。味がありますね。


【「#1」のyoutubeへのリンクです】★
http://www.youtube.com/watch?v=yK7xDaaIX40
【「#2」のyoutubeへのリンクです】★
http://www.youtube.com/watch?v=gSTuXWyNueU
【「#3」のyoutubeへのリンクです】★
http://www.youtube.com/watch?v=JNHB2fI8l-g
【「#4」のyoutubeへのリンクです】★
http://www.youtube.com/watch?v=33Zd8mw4Lxo
【「#5」のyoutubeへのリンクです】★
http://www.youtube.com/watch?v=OYbvPvmmPMQ
【「#9」のyoutubeへのリンクです】★
http://www.youtube.com/watch?v=KndzmPZnbPc
【「#11」のyoutubeへのリンクです】
http://www.youtube.com/watch?v=XoOgc2fzDb8


※個人的に「おすすめ」なナンバーには、★マークをつけていますので、ご参考までに。

1.In Love We Trust
2.Unbroken
3.Love Will Lead Me Home
4.I Believe
5.Summer Of Love
6.What Goes Up
7.I’m A Fighter
8.Wildheart
9.Liar, Liar
10.Look At Us Know
11.Burning Heart
12.In Truth

【Officialサイトへのリンクです】
http://alientheband.com/


nice!(62)  コメント(12)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 62

コメント 12

ginchanx_5150

1曲目、確かに80年代を感じました。
この路線もいいですね♪
by ginchanx_5150 (2014-10-19 07:44) 

don

1曲目、爽やかですね~
なんとなくこのバンドは、覚えてました^^
by don (2014-10-19 18:33) 

seawind335

ginchanx_5150さん、nice&コメント有難うございます。
こういったサウンドは、我々にはホッとしますね。(^^♪
by seawind335 (2014-10-20 00:41) 

seawind335

donさん、nice&コメント有難うございます。
一時期は、一世を風靡したバンドでしたね。
by seawind335 (2014-10-20 00:42) 

まちびとん

へぇー
バンド元気に活動してるんですね。
幻の名盤と言われる1stもまだ持っていないんで、あわせて欲しくなりました。
by まちびとん (2014-10-20 04:16) 

獏

やはり北欧の透明感(^w^)♬
by (2014-10-20 08:08) 

オカジュン765

こんばんは。まいど訪問おおきにです。
1986年結成ですか。不覚ですが知りませんでした。
私はMr.ミスターを思い出しました。

by オカジュン765 (2014-10-20 21:57) 

seawind335

まちびとんさん、nice&コメント有難うございます。
1stと合わせて聴くと歴史を感じることが出来ると思います。
是非に!!(*^^)v
by seawind335 (2014-10-21 00:22) 

seawind335

獏さん、nice&コメント有難うございます。
この透明感は堪りませんね!(*^^)v
by seawind335 (2014-10-21 00:23) 

seawind335

オカジュンさん、nice&コメント有難うございます。
まあ、マーケットは限られていますから・・・・
私も当時は知りませんでした。(^_^;)
by seawind335 (2014-10-21 00:24) 

駅員3

これは懐かしい!!
今晩が楽しみだ(^^)
by 駅員3 (2014-10-21 08:07) 

seawind335

駅員3さん、nice&コメント有難うございます。
おお、かつての彼等をご存知なのですね。
まさに「原点回帰」の快作です。(^^♪
by seawind335 (2014-10-22 23:44) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

images01.jpg