So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の一枚 Praying Mantis /「Legacy」 [メロハー]

今日は、イギリスのメロハーバンド Praying Mantis が2015年に発表した10枚目のアルバム「Legacy」を紹介します。
このバンドは、デビューは1981年でかなりのキャリアを持っています。

私はつい最近まで知らなかったのですが、叙情的なメロディで日本では以前からかなりの人気を博しています。
また、このアルバムから新メンバーとしてオランダ出身の2名のメンバー、ヴォーカルに John Cuijpersを、ドラマーに Hans in’t Zandt を迎えています。

このアルバムは、メンバーチェンジの影響か、過去の作品と比較するとかなりAOR色が強く、洗練されたメロディックハードとなっています。
従来からのファンにとっては少し違和感がある、との声も聞こえてきますが、個人的にはこのアルバムの方がしっくりと来ます。(コアなファンの皆さんスミマセン・・・)
従来の作品より、ヴォーカルラインがくっきりと浮き上がり、サウンドに奥行きが出て洗練されていると思います。
個人的には、適度に叙情的でAOR色が強い、とても聴きやすいメロディックハードだと思います。

あと、この「Praying Mantis」というバンド名、「かまきり」のことだそうです。だからジャケットにカマキリが描かれているのですね。
 
 
Prying Mantis_Legacy.jpg 
 

「#1」は、このバンドのトレードマークであるツインリードが炸裂します。ただし、アルバムのトップとしては少し弱いか?
「#2」「#6」は、個人的にはこのアルバムに着目するきっかけになった曲で、最も気に入っている曲です。適度なAOR色が心地良いです。ヴォーカルの力量もなかなかのもの。
「#3」は、叙情的なピアノから始まる、あの Journey の名曲「Saparate Ways」を彷彿させるメロディックハード。
「#4」は、日本のファンには嬉しい曲名だが、イントロのギターメロディは、どちらかと言えばチャイニーズしています(笑)。でもメロディーは素晴らしい。
「#7」「#11」は、オリエンタルな香りがするKeyが印象的なナンバー。壮大なスケール感は良いですね。Rainbowを思い出しました。



【「#1」のyoutubeへのリンクです】
【「#2」のyoutubeへのリンクです】★
【「#3」のyoutubeへのリンクです】★
【「#4」のyoutubeへのリンクです】★
【「#5」のyoutubeへのリンクです】
【「#6」のyoutubeへのリンクです】★
【「#7」のyoutubeへのリンクです】★
【「#8」のyoutubeへのリンクです】
【「#11」のyoutubeへのリンクです】★


※個人的に「おすすめ」なナンバーには、★マークをつけていますので、ご参考までに。



1.Fight For Your Honour
2.The One
3.Believable
4.Tokyo
5.Better Man
6.All I See
7.Eyes Of A Child
8.The Runner
9.Against The World
10.Fallen Angel
11.Second Time Around




【Facebookへのリンクです】
【Officialサイトへのリンクです】


nice!(59)  コメント(15)  トラックバック(0) 
共通テーマ:音楽

nice! 59

コメント 15

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
カレーに味噌汁、意外と違和感がありませんでした。
by johncomeback (2015-11-22 17:50) 

don

たしかに#2は聴きやすいです♪
80年代のボンジョビやらナイトレンジャーやらの雰囲気^^
by don (2015-11-22 21:37) 

空飛ぶサメ

Praying Mantisは良い曲も多かったし、ツインリードもお気に入りで2003年のアルバムまで追いかけていました。
Praying Mantisはヴォーカルが定着せず、アルバムを出す度にヴォーカルが変わってしまうのが残念でした。


by 空飛ぶサメ (2015-11-23 05:14) 

獏

珍しく(?)獏の知っているバンドで嬉しいです♬

by (2015-11-23 17:58) 

tysmina

コメントありがとうございました。
未だに活動していたんですね。昔聴いたことがあります。
by tysmina (2015-11-23 22:21) 

天神堂牛笛

こんばんは。
1981なら結構聴いていますが初聴でした。どこで抜けたんやろ?
アルバム全体の構成も割りと正統派に整っていますね。
最近、大学でラジオと音楽の講義を持っている先生と話す機会があって、話を聞くと今の学生はアルバム1枚聞くことがほとんどなく、好きな曲だけダウンロードするそうです。アルバム1枚の構成の醍醐味がわからないかわいそうで世知辛い世の中になっていますね。

by 天神堂牛笛 (2015-11-23 22:43) 

駅員3

このジャケットはインパクトありますね!
今晩仕事終わってから聴くのが楽しみ(^ー^)ノ
by 駅員3 (2015-11-24 12:53) 

seawind335

johncomeback さん、nice&コメント有難うございます。
私も最近は慣れてしまったような・・・・(^_^;)
by seawind335 (2015-11-28 21:39) 

seawind335

donさん、nice&コメント有難うございます。
そうですね、80年代を感じさせますね。(^^♪
by seawind335 (2015-11-28 21:40) 

seawind335

獏さん、nice&コメント有難うございます。
おお、ご存知でしたか!
私はつい最近、知りました・・・・(*^_^*)
by seawind335 (2015-11-28 21:41) 

seawind335

tysminaさん、nice&コメント有難うございます。
おお、以前からご存じだったのですね。
流石です。(^^♪
by seawind335 (2015-11-28 21:42) 

seawind335

天神堂牛笛さん、nice&コメント有難うございます。
やはりアルバムトータルの作品性を楽しめなくなるのは、寂しいことですね。(^_^;)
by seawind335 (2015-11-28 21:43) 

seawind335

駅員3さん、nice&コメント有難うございます。
これもなかなかだと思います。
気に入っていただけたら嬉しいです。(^^♪
by seawind335 (2015-11-28 21:43) 

ばー助

カマキリのジャケットが印象的ですね☆
80年代っぽくて、聴きやすい(^^♪
by ばー助 (2015-11-28 22:20) 

seawind335

ばー助さん、nice&コメント有難うございます。
このジャケットはインパクト大ですね。
まあ、これほどジャケットと中身のギャップがあるのも珍しいかと・・・
(^_^;)
by seawind335 (2015-11-29 22:46) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

images01.jpg