So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の一枚 Mark Spiro /「Devotion」 [AOR]

今日は、アメリカのシンガー・ソング・ライター Mark Spiro が1998年に発表したアルバム「Devotion」を紹介します。

この人のソング・ライターとしてのキャリは物凄く、Bad English、John Waite、Giant、Heart、Cheap Trick、REO Speedwagon、Mr. Big、Kansas、Winger など挙げたらきりがありません。
メロディアスでありながら骨太でキャッチーな作風が持ち味の Mark Spiro ですが、このアルバムでも期待通りのクオリティの高い楽曲が詰まっています。

特にこのアルバムは、Dann Huff、Tim Pierce、Michael Thompson といった強力なギタリストを迎えているため、エッジのきいたギターオリエンテッドなサウンドとなっています。
「#4」「#5」などのギターソロは、エモーショナルで最高です。
Mark Spiro のヴォーカルが、ハスキーで奥深い味わいがあるので、このサウンドとよくマッチしていますね。
 
因みにエモーショナルなパワーバラードの「#11」は、Giant の「Ⅲ」にも収録されています。
 
Mark Spiro_Devotion.jpg 
 

【「#1」のyoutubeへのリンクです】
https://youtu.be/FTsK_wsW3LE
【「#5」のyoutubeへのリンクです】
https://youtu.be/UmNWlz10yGk
【「#7」のyoutubeへのリンクです】
https://youtu.be/z5dsECGEgsk
【「#8」のyoutubeへのリンクです】
https://youtu.be/8CNsk7iDZRU
【「#11」のyoutubeへのリンクです】
https://youtu.be/tHmNVcnRCW8

1.My Devotion
2.Rhythm Of You
3.The Rain Came Tumblin Down
4.Time Keeps Ticking
5.Love Is War
6.Kiss The World Away
7.Sunset City
8.Better With A Broken Heart
9.Campbell River Road
10.Valdez
11.Don't Leave Me In Love
12.Guardian Angel
13.Desert Bloom

nice!(54)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 54

コメント 4

don

こんにちは~
ジョンウェイト、なつかしいですね。
思わずミッシングを久しぶりにyoutubeでみました^^
by don (2017-01-29 16:17) 

johncomeback

拙ブログへのコメントありがとうございます。
さすがに朝からカツカレーはキツかったですね(^-^)
by johncomeback (2017-01-29 16:50) 

seawind335

donさん、nice&コメント有難うございます。
おお、あれは名曲ですね!(^^)/
by seawind335 (2017-02-19 11:58) 

seawind335

johncomeback さん、nice&コメント有難うございます。
やはりそうですねぇ、胃薬がお友達になりそうですね。(;^_^A
by seawind335 (2017-02-19 11:59) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:

images01.jpg