So-net無料ブログ作成
検索選択

今日の一枚 Bertie Higgins /「Just Another Day In Paradise」 [AOR]

忙しさにかまけて、すっかりブログの更新をサボっておりました・・・・(^^ゞ
いやー、すっかり暑くなってきましたね。

今日は、この季節にぴったりのアルバム、 Bertie Higgins が1982年に発表したデビューアルバム「Just Another Day In Paradise」を紹介します。
邦題は「カサブランカ」。郷ひろみが「哀愁のカサブランカ」というタイトルでカバーしてヒットしたので、こちらの方がピンとくる方が多いかも知れませんね。

デビューアルバムといっても、Bertie Higgins は、60年代からの長いキャリアを持っているので、その完成度は高いです。
フロリダ出身ということもあり、トロピカルなフレバーとカントリー調の味わいがブレンドされた、品の良いAORサウンドが満載です。
実際、彼のオフィシャルサイトもトロピカルなデザインです。

因みに彼は、あのドイツの詩人ゲーテの子孫だとか。そのせいか作詞家としての評価も高いようです。
 
Bertie Higgins.jpg 
 

トロピカルなAORナンバーの「#1」「#4」「#8」「#10」 
正統派AORナンバーの「#2」「#3」「#7」
仄かにC&Wの香りがする「#5」「#9」
など、多彩なナンバーが散りばめられています。

【「#1」のyoutubeへのリンクです】
【「#2」のyoutubeへのリンクです】★
【「#3」のyoutubeへのリンクです】★
【「#4」のyoutubeへのリンクです】★
【「#5」のyoutubeへのリンクです】
【「#6」のyoutubeへのリンクです】
【「#7」のyoutubeへのリンクです】★
【「#8」のyoutubeへのリンクです】
【「#9」のyoutubeへのリンクです】
【「#10」のyoutubeへのリンクです】

※個人的に「おすすめ」なナンバーには、★マークをつけていますので、ご参考までに。


1.Just Another Day in Paradise
2.Casablanca
3.Candledancer
4.Key Largo
5.Port O' Call
6.White Line Fever
7.The Heart Is the Hunter
8.She's Gone to Live on the Mountain
9.Down at the Blue Moon
10.The Tropics



【Officialサイトへのリンクです】

images01.jpg