So-net無料ブログ作成

博多出張 炙り炉端 山尾 [雑感]

先日、博多に一泊で出張に行ってきました。


岡山からの移動となったため、20:30過ぎの博多入りです。

ホテルにチェックイン後、お目当てのお店に。

今日のお店は、「炙り炉端 山尾 博多駅前店」です。

人気のお店らしく平日の夜で遅い時間にも拘わらず、「カウンター席なら」という繁盛ぶり。

相棒と2名のため何とか潜り込めました!


aburi_yamao_02.JPG



お通しは、アサリのお澄まし?ですかね。とても斬新です。


aburi_yamao_01.JPG


コンロに火をつけて暫く待ちます。

はい、出来上がり!

aburi_yamao_05.JPG


とてもシンプルで美味しかったです。



先ずは野菜から、「パリパリじゃこの大根サラダ」です。

パリパリのじゃこが最高ですね。個人的には、湿っているよりパリパリの方が好みです。


aburi_yamao_03.JPG



鮭のハラスの炙り焼きといくらがけです。

何とも贅沢な。。。。

玄界灘の名産でなくても気にしません(笑)!


aburi_yamao_04.JPG



呼子のイカの活き作りは、売り切れのため、ウマズラの活き作りを注文しました。

肝を醤油で溶いて付けていただきます。

本当に美味でした!


aburi_yamao_06.JPG


あらは、あら汁に。

aburi_yamao_08.JPG



あと、名物「手ごねつくね」も美味しかったです。


aburi_yamao_07.JPG



大満足でした!!




(おまけ)翌日の昼食は「元祖ぴかいち」の皿うどんをいただきました。

こちらは、有名な長崎の皿うどんとは異なり、「焼きちゃんぽん」といった方が分かりやすいかも知れません。

aburi_yamao_09.JPG




nice!(46)  コメント(8)  トラックバック(0) 
共通テーマ:グルメ・料理

images01.jpg

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。